Introduction

KAMONOHASHIはDeep Learning を活用したアプリケーション開発を容易にするプラットフォームです。技術者が、組織でDeep learning開発を行う上で直面する煩雑な問題を解決します。

  1. リソース管理:テナントごとに、GPUやストレージのリソースの管理を容易に行えます。
  2. トレーサビリティ:大量に行われる実験の環境情報や入出力データを自動的に記録します。履歴を体系的に保存することで、試行錯誤プロセスが可視化できます。結果の分析レポートやログなど関連情報も学習結果と紐づけて一元管理可能です。
  3. 学習環境のバージョン管理:コンテナ技術を活用し、環境のバージョンアップや過去断面の再現が手軽に実施でき、環境自体の履歴管理が可能です。
  4. マルチUI:多様なUIによる自動化・分業化により、画像認識を行う過程で生じる副次的作業を減らし、Deep learning 技術者を主業務に集中させます。

Ecosystem

2018.6.22 update

service Status Description
kamonohashi cli Python 2.7.x /3.5.x and greater A command line interface to KAMONOHASHI
kamonohashi sdk Python 2.7.x /3.5.x and greater KAMONOHASHI SDK for Python
kamonohashi GUI TBA A graphical user interface to KAMONOHASHI

Documentation

TBA

Questions

よくあるFAQはこちら

お問い合わせはKAMONOHASHIサポートチームまでご連絡ください。