AI技術者を雑用から解放!

KAMONOHASHI は新日鉄住金ソリューションズが Deep Learning を適用する過程で生み出した学習実行の運用環境です。Deep learningプロセスには、複雑な環境構築、計算リソースの確保、大量に発生するデータや学習履歴の管理といった、多くの副次的作業(雑用)があります。 これらの作業を一つ一つ効率化したノウハウをプラットフォームとして凝縮したものがKAMONOHASHI です。

 

Recent News

TechPlay参加報告

  TechPlayとは テクノロジーに関わる様々なイベントや勉強会が開催されている、TECH PLAY で、2018年9月19日、KAMONOHASHIチームメンバーが発表しました。当日は弊社新日鉄住金ソリューションズのなかで、「AI」をテーマとして2つのプレゼンテーションを行いました。KAMONOHASHIはそのうちの1テーマとして発表しました。

SIerで2年間 Deep Learning プロジェクトをやり続けて気づいた成功の4つのポイント

2015年から2年以上に渡り様々な Deep Learning プロジェクトに携わってきました。プロジェクトの具体的な内容は、製造業向けの画像認識です。 世の中で Deep Learning は大きな話題となっています。ところが、カンファレンス等で実際に Deep Learning のプロジェクトを担当している方と 懇親会等で話すと成功しているプロジェクトはあまりないとみなさん口をそろえて言っています。 そこで、この記事ではこれまでの経験から気づいた、成功しているプロジェクトに共通するの4つのポイントを解説します。

GTC Japan 2018に出展します

  GTC Japan 2018に出展します GTC Japan は、NVIDIA が主催する日本最大の AI 開発者カンファレンスです。 NVIDIA の GPU Technology Conference (GTC) は、コンピューティング分野で、最重要でかつ不可欠とされるトレーニング、貴重なインサイト、NVIDIA をはじめとする主要な組織の専門家とのネットワーキングが 1 枚のパスで体験できる大変貴重な場となっています。